就活ポイント講座#1 

「就活での見た目って大切!?」

上中海祐
​大学生。
佐倉 臨
​上中海祐の先輩で社会人。
キーワード
・非言語コミュニケーション
・ハロー効果
​・バイアス
ごめんな、海祐、仕事が長引いちゃって。待たせちゃったよね。
​とんでもないです。忙しいときに相談にのっていただこうと、佐倉先輩に急に電話したのは僕ですから。
よいしょっと。
​・・・早速だけど、相談って?
実は、これから就活をはじめようと思っているんですが、どんなことを注意したらいいかなって・・・
先輩にアドバイスをいただこうかと思い電話しました。たとえば、スーツとか含めて見た目とかって重要なのかなとか、どんなことを話せばいいのとか、いろいろ聞きたくって・・・
なるほど!じゃあまず見た目の話からだな。
実は見た目って、すごく大切なんだよ。
​海祐ってさ、”非言語コミュニケーション”って知ってる?
​耳にした子とはありますが、よくは・・・。
そしたら、そこから説明しようか。
非言語コミュニケーションっていうのは、”見た目”とか”振る舞い”とかのことでさ、非言語コミュニケーションにおける他人からの判断は、初めてあった瞬間から、わずか2~7秒程度だっていわれてるんだ。つまり、人は一瞬で相手の印象を判断し、その後は”ハロー効果”という”バイアス”が働いた状態で相手を評価して行く事になる・・・
ハロー効果?バイアス・・・?あまり耳慣れない言葉です・・・
ごめんごめん、カタカナ言葉たくさん使っちゃうのはよくないな・・・。
便利だから仕事ではしょっちゅう使ってて、癖になってるかも・・・笑
ハロー効果ってのは、第一印象の特長によって、その後の判断や評価が左右されるってことで、バイアスって言うのは”偏り”とか”先入観”とかってニュアンスかな。
たとえば、身だしなみがすごく整っていて、清潔感やさわやかさも、しっかり相手に感じさせるような立ち振る舞い人なら、『あ、この人は仕事ができそうだ』て思ったりするだろ。
逆に、スーツがしわでいっぱいだったり、紙がぼさぼさだったり、小声でぼそぼそ話すような人であれば、『この人に仕事待たせて大丈夫かな・・・』って判断してもおかしくないだろ。
​以降は、その二人が仮に同じような内容の話をしたとしても、第一印象に引っ張られて大きく分かれちゃったりするんだ。
確かに、そうですよね・・・。
​れって日常でも普通にありますよね。
そう!分かっていれば話は早そうだ。
外見や立ち振る舞いが最初の印象を決めるんだから、相手に好印象を与えるような、清潔感のある身だしなみや、明るくさわやかな振る舞いはとても大切なんだ。
しわのないスーツやネクタイ、靴にも目が行っちゃうかな。
髪、髪型に清潔感がある子とも大切なポイントだし。
あとは、返答も笑顔ではきはきとあせらず答えてくれると、しっかり考えているなって思うよね。
まずは担当官の話を誠意を持ってしっかりときくことからだと思うけどね。
大切な姿勢なんだ。たまに、外見と内面を分けたがる人がいるけど、外見は内面を判断する材料の一部という子とでさ、端的にいうと、”外見は内面の一部”!
切り離して考えることはできないし、裏を返せば、外見と内面がいい意味でシンクロするように普段から自分の生活を見直す努力が大事ってことかな。
日常の色んな取り組みや心遣いが、外見ににじみ出るって言うのが本来の努力の方向性なんだよ。
そして、この考え方は仕事の現場でも通用する、大切な姿勢なんだ。​そう考えられる社会人はすごく伸びるし、成長する。
なんか、すごく勉強になります!言葉遣いや話す内容についても聞きたいんですが・・・
OK!でもこの続きは店を変えてから話そうか。
この近所によくいくうまい焼肉屋があるんだよ!
海祐も肉は好きだったよな?それじゃあ移動しよう​。

© 2018 RINKAI-RECRUITING.COM